キャバ嬢のファッションについて

キャバ嬢をしていると、いつも派手なファッションをしているとか、ギャルのような格好をしているのではないかと思われるのですが、私はぜんぜん、普通のAnecan風のファッションをしています。

ちなみに今日のファッションは白のツインニットにライトブルーのフレアスカートです。足もとはバレエシューズをはいてます。
最近はショートカットのキャバ嬢もお客様に人気なので、髪の毛もショートにしています。

耳に大きなコットンパールのピアスをつけていて、多分誰も私がアルバイトがキャバクラだなんて気がつかないんじゃないかな。

普段、お店ではキラキラしたアクセサリーや、肩の空いたドレスなどを着ているので、その反動でプライベートは清楚系を狙っています。

よく通うファッションのお店は、アウトレット!
キャバ嬢は金遣いが荒いなんて思っちゃだめです。結構節約しているのです。

キャバ嬢って本当に普通の子が多いんです。皆さんが思っているような派手で下品(?)な子ばかりじゃないんですよ!

髪の毛の色も、本当に普通です。私のキャバ嬢仲間もそういう子が3割くらいです。
キャバ嬢って「水商売」っていうイメージですが、私たちみたいな大学生や専門学校生、派遣OLさんみたいなアルバイト感覚でやっている女の子たちって、ぜんぜん水商売しているっていう意識がありません。

お金もらって合コンに行ってる感じです。
お客さんの中には、人気企業の商社マンや、広告代理店やテレビ局の人、芸能人なんかもいたりして、そういう人たちと楽しくわいわいやれるので楽しいです。

お店でも、派手なタイプのドレスを着ている子よりも紺や黒などのシックでシンプルなドレスを着ていて、上品な知的な感じの子のほうが、うちの店の場合人気があったりします。

たまにお店のお客さんと同伴出勤もします。そういうときはなるべく清楚なファッションで行くことにしています。

そうするとお客さんも「○○ちゃんって普段はそんなお嬢様なんだね」と喜んでくれるし、変な手出しをされることも少ない気がします。

今の時代、本当は銀座の高級クラブで飲みたい人たちが、経費削減で私たちのいるようなお店で飲んでいるということもあって、キャバ嬢にものりの良さや派手さではなく、知性や美を求めてくるおじさんたちも多いんです。

ですから、私のように学生やOLしながらアルバイトでキャバ嬢をしている子のほうが、ファッションも普通っぽくて、良い意味で「お水」のにおいがしないキャバ嬢が結構人気です!

コメントは停止中です。