意外と普通なキャバ嬢の日常

キャバ嬢の世界と聞くと、
とてもきらびやかなキラキラとした世界で、非現実的な生活をしているのかな?
と想像されるのではないでしょうか?
もちろんお店ではキラキラとしていますけど、実は家に帰ってからは普通のOLさんと同じような生活をしているので、びっくりされることもよくあります。

お店から家に買えると、まずはスウェットなど気軽なお洋服に着替えます。
食事もカップラーメンのようなコンビニご飯を普通に食べていますよ。
お休みの日はゆっくり起きて、ぼんやりとテレビを見ながら過ごしたりしています。

みんながみんな銀座のショップにお買い物に出かけるようなお休みを過ごしているわけではないのです。

そんな銀座でショッピングなんていう子は、あまりいないかもしれません。
あと、お休みの日には、ペットと遊ぶことも多いです。

キャバ嬢の子たちは、ペットを飼っている子が結構多いです。
トイプードルが一番多いと思います。お客さんたちとお話をして帰ってきて、
玄関までお迎えに出てきてくれたりすると、本当に癒されます。
とにかくかわいいです。

私はついおしゃべりをしてしまったりしています。
その時間が本当に楽しいんですよ、おかしいと思われちゃうかもしれないですけどね。

キラキラと輝いているお店でのことも書いてみます。
お客様からのプレゼントって、マンションとか車とかブランドバッグとかをもらっているって想像している方も多いのではないでしょうか?
これが意外と違うんです。

マンションや車なんて相当なものなので、なかなかない話です。ブランドバッグとかはありそうじゃないですか、でもあまりみんな希望はしないんですよ。

あまり重たすぎるものをいただいてしまうと、後から「あんなに貢いだのに」みたいなめんどくさいことになるのは嫌なので、お断りしています。
きれいなお花とか、みんなでいただくことが出来る自分では買わないような少し高めのスイーツとかをみんな喜んでいただいています。

プレゼントにお金をかけるんだったら、お店にたくさん来てもらって、たくさん飲んでもらえるほうがうれしいですし。
そのほうが自分の売上になりますもんね。
なんだかんだ言って、売上が大切なので、そこをわかってくれるお客さんが来てくれると本当にうれしいです。

お店の女の子は大学生もいるし、OLさんもいるしいろんな人がいます。
でもみんな一生懸命に楽しみながらがんばっています。
偏見を持つ人もいるかもしれないけど、結構普通の女の子たちばかりなんですよ。

キャバ嬢の普段の生活

キャバ嬢って、きっと皆さん

特別に派手な女の子
っていうイメージがあるかもしれませんが、
最近はごく普通の大学生もOLさんもたくさんいるんですよ。

派手な衣装はお店で貸してくれるし、
髪の毛やメイクもお店で先輩に聞きながらやったり、
専属のヘアメイクさんがいる店もあったりします。

キャバ嬢を専門にしている子たちは別ですが、
アルバイト感覚でやっている子たちは休日もごくごく普通の女の子として
楽しく過ごしています。

彼氏とデートしたり、お店の友達とショッピングにも行ったりします。
お店ではお酒を飲むことも多いしタバコの煙も吸ってしまうので、
休日は休肝日にしているし、たばこの煙のある場所には行かないように心がけています。

お店にはただバカ騒ぎをしたい若者もけっこう来ますが、接待で来るおじさまがたもいます。
そういうおじさまがたに気にいってもらえるように、休日には新聞や経済雑誌にもちょっと目を通したりもします。

おかげさまで結構時事問題にも詳しくなって、
就職活動にも役に立つこともありました。

あと、やっぱりお仕事では体を見られることが多いので、
スタイル維持には休日でも気を配っていますよ。

お酒を飲む仕事ということもあって、健康維持のためにも、休日にはかならず運動をしています。
運動は主にジムでしています。
二の腕など、ドレスを着たときに目立つ箇所はきれいに保たないと、
売上アップにつながりません!

お店の女の子たちとは、休日にもディズニーランドに行ったり渋谷に行ったり、
普通に楽しんでいます。
合コンやカラオケにももちろん行きますよ。

合コンでは相手の男の子に「君達、何つながり?」と聞かれることがありますが
「サークル仲間!」なんて答えています。
さすがに本命を探しに行っている合コンで「キャバ嬢です!」とは言えないし。

でもこんな風にお店の仲間ともとても仲良くやっています。
テレビでよくあるような女同士の戦い的なものも、もちろんあると思うけれど、
キャバ嬢の場合はお小遣いかせぎ感覚でやっている子も多く、
アルバイト仲間って感じかな。
もちろん仲が悪い子もいるけれど、仲の良い子もたくさんいるっていう感じです。

キャバ仲間には

将来タレントになりたい、
女優になりたいという子や、
大学の学費のためにやっている子、
デザイン会社を起こしたい子

など、夢のためにお金がほしいという子もたくさんいて、「私も頑張らなきゃ!」という気にもさせてくれます。

もちろん仕事が仕事ですから、
危ないこともあるし男性に物として見られて悔しいときもあるけれど、お金のためって割り切っているし、しっかりしたお店であれば、まもってくれるし、安心です。

キャバ嬢の生活とは

キャバ嬢は、まず見た目に気を付けています。
顔や体にニキビなどできないようにしています。

夜中に仕事が終わって、その後飲みに・・・なんてことも
よくあることでやっぱり生活は不規則ですね。
飲みに行く相手はお店の女の子だったり、お客様だったり
ホストクラブへ行くキャバ嬢もいます。

話を戻しますが、
お店が少し暗くても、やっぱり肌が汚かったら分かります。
ドレスを着て背中が汚かったら嫌ですね。
スキンケアをしたり、エステに通ったり。
ダイエットにも励みます。
自分磨きには、時間を惜しみません。
その努力が自分の指名につながるし、お金にもつながるからです。

でも、毎日毎日仕事漬けだったら疲れてしまいます。
お休みがなければストレスでおかしくなってしまうと思います。
キャバ嬢に限らずですが・・・

キャバ嬢が休みの日は、何をしているか。
色々あると思いますが、彼氏とデートだったり、友達と遠出をしたり買い物したり
ご飯行ったり飲みに行ったり
家でずっと引きこもってテレビ見たり・・。

普通の女の子ですね。
ただ、やっぱり欠かせないのは携帯電話です。
休みの日でもお客様との連絡はとります。
なんで休みなのにーってなりますが、我慢です。

休みになると連絡しないってなると、彼氏いるのか疑われたりして
めんどくさいことになるからです。
お客様がたくさんいればいただけ大変ですが。
例え一通でも送ることによって変わるみたいです。

次に、お店での話をします。
キャバ嬢って嘘7割、本当3割くらいだと思うんです。
全部が全部本当の事を言うキャバ嬢って今まで見たことないです。
私もそうでしたから。

逆に全部が全部嘘ついてたらわけ分からなくなってしまうと思います。
なので、あらかじめ自分の設定を決めておくんです。
例えば、昼間も仕事をしている。家は、実家暮らし。
キャバで働いている理由はやりたい事があってその資金を貯めてる、とか。

これには理由があって、自分を守るための嘘ですね。
昼間も仕事をしているという事は、

仕事が終わったら帰らなきゃいけない。=アフターに誘われにくい。

夜の仕事が休みでも昼間の仕事をしているってなると、プライベートに誘いにくい。

家が実家暮らしも同じような理由です。
中には、家に遊びに行ってもいい?みたいに聞いてくるお客様もいます。
それを阻止するための嘘ですね。

次に資金を貯めてる。
よーく聞きますよね。夢があって…とか
それを言うことによって、お客様はえらいねーとか応援してあげよう!となって
お店に来てくれるようになるからです。

他にも嘘をついたりしますが・・・本当の事も言いますからね。

少しずれましたが
キャバ嬢の生活は、いつどこでも仕事に関わっています。

寝ているときや必要最低限の行動のとき以外は連絡をとらなくてはいけないですし
どこか出かけるってなったときに
その場にお客様はいないか常に周りを気にしています。
なかなか大変な仕事だと思います。

キャバ嬢のファッションについて

キャバ嬢をしていると、いつも派手なファッションをしているとか、ギャルのような格好をしているのではないかと思われるのですが、私はぜんぜん、普通のAnecan風のファッションをしています。

ちなみに今日のファッションは白のツインニットにライトブルーのフレアスカートです。足もとはバレエシューズをはいてます。
最近はショートカットのキャバ嬢もお客様に人気なので、髪の毛もショートにしています。

耳に大きなコットンパールのピアスをつけていて、多分誰も私がアルバイトがキャバクラだなんて気がつかないんじゃないかな。

普段、お店ではキラキラしたアクセサリーや、肩の空いたドレスなどを着ているので、その反動でプライベートは清楚系を狙っています。

よく通うファッションのお店は、アウトレット!
キャバ嬢は金遣いが荒いなんて思っちゃだめです。結構節約しているのです。

キャバ嬢って本当に普通の子が多いんです。皆さんが思っているような派手で下品(?)な子ばかりじゃないんですよ!

髪の毛の色も、本当に普通です。私のキャバ嬢仲間もそういう子が3割くらいです。
キャバ嬢って「水商売」っていうイメージですが、私たちみたいな大学生や専門学校生、派遣OLさんみたいなアルバイト感覚でやっている女の子たちって、ぜんぜん水商売しているっていう意識がありません。

お金もらって合コンに行ってる感じです。
お客さんの中には、人気企業の商社マンや、広告代理店やテレビ局の人、芸能人なんかもいたりして、そういう人たちと楽しくわいわいやれるので楽しいです。

お店でも、派手なタイプのドレスを着ている子よりも紺や黒などのシックでシンプルなドレスを着ていて、上品な知的な感じの子のほうが、うちの店の場合人気があったりします。

たまにお店のお客さんと同伴出勤もします。そういうときはなるべく清楚なファッションで行くことにしています。

そうするとお客さんも「○○ちゃんって普段はそんなお嬢様なんだね」と喜んでくれるし、変な手出しをされることも少ない気がします。

今の時代、本当は銀座の高級クラブで飲みたい人たちが、経費削減で私たちのいるようなお店で飲んでいるということもあって、キャバ嬢にものりの良さや派手さではなく、知性や美を求めてくるおじさんたちも多いんです。

ですから、私のように学生やOLしながらアルバイトでキャバ嬢をしている子のほうが、ファッションも普通っぽくて、良い意味で「お水」のにおいがしないキャバ嬢が結構人気です!

キャバクラ

学生時代バイト探しをしていた時キャバクラを見つけ
時給がよく、テレビを見て興味があったので、
友人とキャバクラの1日体験(いちたい)をいろいろなお店でしました。

1日体験とは、名前の通り
そのお店でキャバクラと言うお仕事を1日体験する事です。

レギュラーで入る前に、どんなお店なのか?(システム・雰囲気など)
お客さん層はどうなのか?
キャバ嬢同士の雰囲気はどうなのか?
などを知れますし、指名をとれなくても大丈夫。
その日にお給料をもらえるのでお金がないときに凄く助かりました。

保育士になり就職してからは、1日体験して自分に合ってると思ったお店で
金・土・日のみ働かせていただきました。

本指名を毎回してもらえるように努力している事は?
既婚者の方には金曜日の夜を中心にメールや電話をして次回も指名してくれるように営業をして、独身の方にはキャバクラに行けない平日なども朝と夜必ずメールをするようにして指名をしてくれるように繋ぎ止めていました。

自分がついたお客さんの情報を覚える。
初めはなかなか覚えれなかったので、トイレに行くときや営業後に
名前・特徴・話していて印象的だった事をメモっていました。
そして、場指名や本指名をいただいたらノートに情報を清書して
情報を忘れないようにしていました。

よく耳にする枕営業ですが、
「枕営業をしてナンバーをあげているキャバ嬢がいる」
「最終的には、枕営業をしてノルマを達成する」

と思われていたり聞かれたりしますが、枕営業をしたら
必ずナンバーには入れないですし次の月にはそのキャバ嬢はお店から消えています。
お店で枕営業をしたらクビになったり、罰金になる場合もあるくらいなので
キャバ嬢は抱けないと思った方がいいです。

学生時代、友人のキャバ嬢はお客さんと付き合ってた人もいましたが、
キャバ嬢からすると色恋の一種だったり、お客さんも本命ではなかったり
女ったらしの方が多いと感じました。

お店に一人で行くのが不安だったりレギュラーになるとたくさん大変な事があります。
お店のノルマや雰囲気もさまざまなので
まずは、友人と一緒に1日体験をいろいろとし
自分に合っている仕事かお店かを考えてからレギュラーになった方がいいです。

女性は誰でもキャバ嬢という職種に興味や関心があると思いますが、
テレビの様なキャバクラのお店(世界)は少なく、
地味な感じや太っている人向けだったりいろいろとありキャバクラは奥深いのです。